Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース RSS

  • 米国ハワイ州が浮体式洋上風力発電利用の有力な候補地
    米国ハワイ州が商業利用の浮体式洋上風力発電の有力な候補地なりつつある。米国海洋エネルギー管理局(BOEM)は今年の夏にハワイでの洋上風力発電開発に企業の参加を求める予定だ。オアフ島沖合の商業リースが対象になり、800メートルの深さのところもあるため、浮体式洋上風力発電が必要になる。すでに同地域にデンマークの開発
  • 米国とデンマークが洋上風力発電開発の基本合意書を交わす
    米国とデンマークはこのほど、洋上風力発電開発における基本合意書(MOU)を交わした。デンマークはすでに1.3ギガワットの洋上風力発電が設置しているが、米国はまだ30メガワットの容量を開発中と遅れている。5年間のMOUには知識、経験、データとベストプラクティスの共有を持つことで相互に有益な関係の構築をめざす。米国には洋
  • EDFが世界初の海底洋上潮汐アレイを稼働予定
    EDF社が開発している世界初の海底洋上潮汐アレイがもうじき稼働する予定である。Paimpol-Brehat潮汐アレイで最初のタービンが設置済みで近々、2基目のタービンも設置する予定だ。GE Power Conversionの海底コンバーターとセットで使う。完成時に1メガワット容量のエネルギーはーべスティングが可能になる。Paimpol-Brehat潮汐アレイは沖合18キ
  • 他のニュース

分野別ニュース

展示会/イベント
お知らせ

調査レポート
他の調査レポート

海外重要トピックス

  • ATPをエネルギー源とする電子回路
    地球上のほとんどの生物は、細胞内のミトコンドリアが産生するATPをエネルギー源として、生命活動を営んでいます。 米国コロンビア大学の研究チームが、このATPをエネルギー源として、電子回路を作動させることに成功しました。 生物の細胞膜には、ナトリウム−カリウムポンプと呼ばれるたんぱく質があり、ATPをエネルギー
  • サムソンSDIが中国西安の巨大EVバッテリー工場に6億ドルの追加投資
    韓国の大手電機メーカー、サムソンSDI社は中国のEV市場における覇権を握るために、現在の工場を大幅に拡張し、巨大電気自動車用バッテリー工場を建設し、中国で大量生産をする計画を発表した。これは同じ韓国メーカーのLG化学が工場建設したことに対抗するものでもある。 サムソンSDI社の西安工場は本年9月より操業し
他の重要トピックス
   
営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.