Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース RSS

  • スマート波力エネルギーコンバーターの設計が完成
    スウェーデンに本社を持つOcean Harvesting Technologies社とフィンランドの動的エネルギーストレージのTeraloop社はスマート波力エネルギーデバイスの設計を完成した。両両社が共同で設計した500kWのInfinityWECは時間に合わせた一定のシフト出力に組み合わせた高度なPTOフォースコントロールを提供するため、フライホイールエネルギー貯荘葡
  • 米エネルギー庁がソーラー技術プロジェクトに5300万ドルの補助金
    米エネルギー庁(DOE)はこのほど企業や団体のアーリーステージの太陽光発電技術プロジェクトに5300万ドルの補助金を発表した。DOEはエネルギー効率局と再生エネルギーソーラーテクノロジー局を通し、より安価なソーラー電力とソーラー雇用の拡大を増進させる革新的研究プロジェクト53件に補助金を決めた。今回選ばれたプロジェク
  • 北西ヨーロッパ地域の風力エネルギーの主なコスト要因が規制
    北西ヨーロッパ地域の風力エネルギー費用の主な要因は風力資源可用性よりは規制であるとわかった。その一例であるベルギーの場合、プロジェクトの計画、承認、電力網との接続、税金や融資がメガワットあたり26ユーロかかる。一方、ドイツとフランスはそれぞれ12ユーロと20ユーロでベルギーに比べ、コストが低く抑えられてい
  • 他のニュース

分野別ニュース

展示会/イベント
お知らせ

調査レポート
他の調査レポート

海外重要トピックス

  • カーボンナノチューブを撚り合わせた発電デバイス
    米国テキサス大学の研究者が、カーボンナノチューブを撚り合わせて作ったデバイスtwistronで発電に成功しました。 Scienceに掲載されました。 発電量は、30Hzで引っ張ったときに、重量1kgあたり、250W(ピーク値)とのこと。 前提条件は不明です。 ・どの程度の力と変位を加えたか(力×変位=外部からなされる仕事量=力学的
  • インド、ハイエンド燃料、ガス用の最初の研究開発施設を立上げ
    インドの政府機関の発表によると、インドは、7月にハイエンドのBS-VI品質の燃料排出量をテストするための最初の石油研究開発(R&D)施設を立ち上げた。 国営のインド石油会社(IOC)によって運営されている研究開発施設は、ガソリン、ディーゼル、エタノール混合ガソリン、バイオディーゼル、CNG、LNG、水素CNGおよび2Gエ
他の重要トピックス
   
営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.