Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化・ESG
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
総合技研社「2011年版 環境エネルギー関連商品の現状と将来性 」レポートを刊行
2010年12月27日

低炭素社会の実現を目指し、2050年までに世界全体で温室効果ガス排出量の半減を実現するために、世界中のすべての国々がこの問題に取り組んでいます。日本においても2050年まで長期目標として、現状から60~80%の削減を目標としています。この目標を達成するには、発電分野では風力や太陽光の再生可能エネルギーへの転換、自動車分野では電気自動車、ハイブリッド車、燃料電池車への転換などが図られ、今後、加速していくものと予測されます。

このレポートは環境エネルギー関連商品として今後市場の拡大が期待されている各分野の新技術、業界の現状、将来の市場動向についてまとめています。

調査項目

家庭・住宅分野、公共・産業用分野

1)商品概要

2)参入メーカー

3)市場規模推移

  • 2009年~2010年実績
  • 2011年~2015年予測

4)メーカーシェア
5)主要メーカーの商品開発動向
6)販売ルート動向
7)技術開発動向
8)当市場の課題と将来性

自動車分野

1)商品概要
2)参入メーカーの動向

3)市場規模推移

  • 2009年~2010年実績
  • 2015年、2020年予測

4)主要メーカーの動向・取り組み
5)主要部品の動向
6)今後の見通し
7)インフラ動向

調査対象品目及び分野

  1. 家庭・住宅分野
  • 太陽光発電システム
  • コージェネレーションシステム
    エネファーム(燃料電池式)
    エコウィル(ガスエンジン式)
  • 省エネ型給湯器
    エコキュート(ヒートポンプ式電気給湯器)
    エコジョーズ(潜熱回収型高効率ガス給湯器)
    エコフィール(潜熱回収型高効率灯油給湯器)
  • 次世代エコ照明
    LED照明(LED電球)
    有機EL照明
  1. 公共・産業用分野
  • 太陽光発電システム
  • 風力発電システム
  • 燃料電池発電システム
  • バイオマス発電システム
  • 地熱発電システム
  1. 自動車分野
  • 電気自動車
  • ハイブリッド車
  • 燃料電池車
  • 天然ガス自動車

調査対象先

  • 太陽光発電など各種発電システムメーカー全般
  • 主要カーメーカー、主要部品メーカー全般
  • 給湯器メーカー、電力会社、ガス会社、電機メーカー全般
  • その他関連研究機関 など

http://www.dri.co.jp/auto/report/sg/sgcleanenergy10.htm

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.