Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
G8北海道洞爺湖サミットに 大型ノンステップ路線バス「エアロスター エコ ハイブリッド」を提供
2008年06月30日

三菱ふそうトラック・バス株式会社(以下:MFTBC)は、7月7日(月)〜9日(水)に開催されるG8北海道洞爺湖サミットの会場移動用シャトル バスとして、シリーズ式のハイブリッドシステムを搭載した、新世代の大型ノンステップ路線バス「エアロスター エコ ハイブリッド」を提供します。

G8北海道洞爺湖サミットへの車両提供につきまして、MFTBCの江頭会長は以下のように述べています。
「今回のG8サミットではメインテーマとして環境問題が討議されます。当社としても翌ヒてより低燃費でクリーンな、環境にやさしいクルマの開発に力を入れ ております。サミットにいらっしゃった世界の方々に“エアロスター エコ ハイブリッド”にご乗車いただき、当社のハイブリッド技術を体験していただける ことを大変光栄に思っています。」

1.大型ノンステップ路線バス「エアロスター エコ ハイブリッド」の特長

(1)ハイブリッド車の概要

MFTBCのハイブリッドバスの歴史は、1994年に発売した蓄圧式ハイブリッドバスMBECSに始 まり、2004年に電気式ハイブリッドバス(シリーズ方式ハイブリッド)「エアロ ノンステップ HEV」を発売、2007年に大幅改良を施したシリーズ 方式の「エアロスター エコ ハイブリッド」を発売しました。
また、MFTBCは2006年にパラレル方式の小型トラック「キャンター エコ ハイブリッド」を新発売しており、ダイムラー・トラック部門ではハイブリッド技術開発の中心的役割を担っています。

(2)超低燃費

小型・軽量の発電用ディーゼルエンジンを新たに採用するとともに、減速時の制動エネルギーを回生ブ レーキでバッテリーへ還元するなど、高いエネルギー効率を実現し、平成27年度重量車燃費基準を大幅に上回る、重量車モード燃費5.0km/Lの優れた低 燃費を達成しました。

(3)高い静粛性を実現

従来、発電用エンジンから動力を得ていたブレーキエア圧、パワーステアリング油圧、クーラーコンプ レッサー等のエンジン補機部品をすべて電動化しました。さらに、高効率DC/DCコンバーターを新搭載することで、高性買潟`ウムイオン電池からヘッドラ イト等の24V電源へ電力を供給、走行状態に関わらず充電の必要のない時は発電用エンジンを停止し、モーターのみで走行可狽ニすることで高い静粛性を実現 しました。
また、高出力な走行用モーターと高性買潟`ウムイオン電池の組み合わせにより、変速ショックのないスムーズな加速をします。

(4)クリーンな発電用ディーゼルエンジンを採用

新たに採用した小型・軽量の発電用ディーゼルエンジンは、排出ガス性狽フ最良点で定回転運転します。 排出ガス後処理装置に新型DPFを組み合わせることで、新長期(平成17年)排出ガス規制基準をに対し、NOxおよびPMの10%低減を達成し、低排出ガ ス重量車認定を取得しました。

(情報源:三菱ふそうトラック・バス株式会社プレスリリース)

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.