Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
スマートハウスとHEMS/BEMS/CEMS最新技術動向2012:実用段階に入ったOSGi/TR-069/SEP 2 とその事例、IM総研から報告書が発刊
2011年11月28日

電力・エネルギー危機を背景に、スマートグリッドに対する取り組みが、国際的に加速している。とくに日本では、東日本大震災の後、被災地の復興が重要課題であり、快適で省エネ化されたスマートハウスやスマートビル、そしてスマートコミュニティへの期待が高まっている。このため、政府も計画を前倒しして、急ピッチに取り組んでおり、いよいよ実践的フェーズに入ってきた。

これらの中核をなすものが家庭のHEMS(宅内エネルギー管理システム)であり、ビルのBEMS(ビル管理システム)であり、地域のCEMS(コミュニティ管理システム)である。

本書では、まず、中核的なHEMS/BEMS/CEMSを具体化する技術の標準化動向や国内外のトライアルなどを概観し、その全体像をとらえる。

次に、エネルギー管理システム(EMS)に関連するアプリケーションプロトコルとして標準化されたSEP 2(スマートエネジープロファイル2)やTR-069(機器管理プロトコル)を解説し、EMSを実現する各種通信用半導体やミドルウェアなどの要素技術を解説する。

さらに、ホームゲートウェイ(HGW)やサービスゲートウェイ(SGW)の役割や機能、その製品動向について解説し、重要な位置を占めるOSGiについて徹底解説する。

最後に、海外と日本のスマートコミュニティ、スマートシティに関する政策動向とビジネス動向を解説している。本書は、スマートグリッドシリーズ第9弾。


http://www.dri.co.jp/auto/report/iil/iilsmarth1211.htm

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.