Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
バルセロナ大学などの研究者グループが、圧縮冷却効果を示す「新物質」を発見
2012年01月04日

バルセロナ大学のLlu? Ma?saらの研究グループが、圧縮すると温度が下がる効果(inverse barocaloric effect)を示す物質を発見しました。 新しい種類のエネルギー・ハーベスティングシステムに利用できるかも知れない、とのことです。

Els investigadors Antoni Planes i Llu? Ma?sa del Departament d'Estructura i Constituents de la Mat鑽ia.

その物質は、ランタン、鉄、シリコン、コバルトの合金(La-Fe-Si-Co)です。
1kbar(約1000気圧)をかけると、1℃温度が下がります。(下のグラフだと、1.5℃=1.5K下がっていますが...)
普通の物質は、圧縮すると温度が上がります。その逆の性質をいうことで、inverse barocaloric effectと名づけられました。


この物質は磁気熱量効果(magneto carolic effect)も示し、1テスラの磁場をかけると、温度が1℃あがります。

このような性質をうまく利用すると、新しい種類のエネルギー・ハーベスティングシステムができるかも知れないとのことです。

エネルギーを熱(温度差)に変えてしまったら、その先の使い道が限られてしまいますが、電気を介さない冷却システムのような応用はあるかも知れません。

情報源:WBB最新情報 NTTデータ経営研 シニアスペシャリスト 竹内 敬治

http://wirelessbroadband.seesaa.net/article/244043482.html#more

参考情報:
Inverse barocaloric effect in the giant magnetocaloric LaFeSiCo compound
Llu? Ma?sa, David Gonz疝ez-Alonso, Antoni Planes, Maria Barrio, Josep-Llu? Tamarit, Ivan S. Titov, Mehmet Acet, Amitava Bhattacharyya & Subham Majumdar
Nature Communications 2, Article number: 595 doi:10.1038/ncomms1606
(Received 20 July 2011 Accepted 22 November 2011 Published 20 December 2011)
Investigadors de la UB han dissenyat un material amb noves propietats refrigerants
(2011年12月21日、Universitat de Barcelona)

関連記事:

磁気トンネル接合の熱起電力を利用したアプリケーションの可能性 [2011/10/30 20:00]




営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.