Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
欧州の自動車CO2排出量、2011年は3%減
2012年06月21日

欧州環境庁(EEA)は20日、2011年に販売された新車の二酸化炭素(CO2)平均排出量が前年比3.3%減の1キロメートル走行当たり135.7グラムだったと発表した。 2010年の4%減に続き、2年連続の減少となった。 10年の平均排出量は同140.3グラムだったことから、11年は4.6グラムの削減となった。 ただし、今回の調査結果は各国政府から提出されたデータをとりまとめた暫定的なもので、今後3カ月以内に自動車メーカー各社に照会を行った上で確定する見込みとしている。

EEAは今回の結果について、平均排出量が持続的に減少したのは、消費者が低排出な車両を選好するようになったことと自動車産業による軽量化やエンジン効率化などの技術革新が重なって実現したと説明した。

欧州連合(EU)では、乗用車は15年までに企業平均排出量を135グラム以下、20年までに95グラム以下とすることが求められている。


情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.