Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
欧州委員会、2020年の排ガス規制基準を現在の30%減に提案
2012年07月28日

欧州委員会は、2020年までに自動車全体の温室効果ガス排出基準を30%減にすることを提案している。小型トラックの基準は20%削減になるだろう。

自動車メーカーは新車の平均排ガス量を1キロメートル当たり2011年の135.7gから2020年には95gに削減する。小型トラックは2010年の181.4gから2020年の147gに削減する。

欧州自動車工業会の事務局長が発言してるように、当然のことながら、2020年までにこの新しい規制基準を達成することは自動車メーカーにって大変厳しい。

しかし、欧州は次の20年間で、石油使用量を4億2,000万トン削減し、消費者は年間石油消費支出を370億ドルに減らすいわれており、そのためにもより厳しい排出削減基準の導入は不可欠と考えられる。

この欧州の提案は、オバマ政権が2025年までに達成しようとしている米国排ガス基準より若干厳しい内容になっており、2012年末までに批准される予定だ。


情報源:Green Car Congress

http://autosurvey.jp/index.php?section=news&action=view&id=2985

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.