Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ディーゼルとガスの発電市場は、新興国の停電を抑止する段階へ
2012年08月27日

最近起こったインドの停電にみられるように、世界の新興国では、人口の爆発的な増加やかつてない経済成長によって、電力不足が深刻化している。この電力の不足を補完するものとして、ディーゼルとガスによる発電機の販売の増加が見込まれると英国調査会社グローバルデータは述べている。

英国調査会社グローバルデータの調査レポート,

「世界のディーゼル・ガス発電機市場:2020年までの市場規模、セグメント、発電機の市場シェア − Diesel and Gas Generator:Global Market Size, Segmentation and Equipment Market Share to 2020」は、

ディーゼルとガス発電機の需要は、アフリカやアジアで大きく、電力需要は経済的な繁栄によって支えられるだろうと報告している。

世界の発電機市場の2020年までの予測は、2011年の120億ドルから約2倍に増加して223億ドルに達し、2011-2020年の年平均成長率(CAGR)は7.1%となるだろう。 発電機市場が最も成長しているのはインドと中国で、市場シェアは合計30%になると見込まれている。この2か国は、電力需給の非常に大きなギャップに直面しており、発電機メーカにとって魅力的な市場となっている。


2011-2020年には、インドの発電機市場は12億ドルから25億4000万ドルに急成長し、中国は24億ドルから55億ドルに達するだろう。2020年には、この2か国の合計は世界の発電機市場の36%を占めるだろう。
世界の発電機市場の中で、特にガス発電は、この10年間に大きく成長するだろうと予測している。ガスによる発電機はメンテナンスが容易で、環境負荷が小さいため、多くの消費者が懸念している地球温暖化問題においても好都合である。環境に関する法規制は、北米や欧州のみならず、アジアでも厳しくなり、ガス発電機の販売はますます促進するだろう。 これらの要因から、世界のガス発電機市場は2011-2020年末には、約3倍の30億ドルから90億ドルに増加するだろう。
この調査レポートは、ディーゼルとガス発電機の世界市場の促進要因、阻害要因、課題、収益予測、市場シェア分析を提供している。グローバルデータの調査チームが、有料のデータベース、第一次調査と第二次調査によるデータと情報を使って社内分析したものである。


http://www.dri.co.jp/auto/report/gd/gddieselgasgen.html



営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.