Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
電池交換・配線不要の実用的窓センサーが量産間近
2012年09月10日

窓の開閉を感知するセンサーはいろいろありますが、自立電源駆動で、かつ実用的な機能を持つ製品の量産が近付いています。 窓枠に埋め込まれた小型の3D磁場センサが、サッシの下部に埋め込まれた磁石の位置を検出することで、ハンドルやサッシの位置を知ることができます。センシングした情報は、低消費電力無線のマルチホップ通信で玄関にあるマスターノードまで送られます。 窓の状態(閉、開、半開き)を端末から照会することもでき、防犯機能も持っています。 電源は、太陽電池と熱電発電のハイブリッドで、北向きの窓でも動作することが確認されています。

従来、窓やハンドルの動きで発電して、それをトリガーに無線送信するEnOceanなどの製品はありましたが、確実に通信できる保証はなく、現在状態の確認機能もありませんでした。 双方向通信機能、マルチホップ通信機能、防犯機能などを備えた実用的な製品が登場することで、セキュリティ用途の自立電源システムの普及促進が期待されます。 生産はSeuffer社が担当し、年内には量産の準備ができるとのことです。


情報源:WBB最新情報 NTT データ経営研 シニアスペシャリスト 竹内敬治

http://wirelessbroadband.seesaa.net/article/291397870.html#more



参考情報:
Wireless window sentinel
(2012年9月5日、Phys.org)


一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.