Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
IDTechEx社は、グラフェン市場は2018年に1億ドルと予測
2012年09月24日

グラフェンは、ほとんどすべての用途で優れた材料特性を発揮すると期待されている。その並外れた性能は、しばしば「最上級」とか「驚異」の材料とか称される。しかし、現実は違う。




米国調査会社IDTechEx社の調査レポート「グラフェン市場分析 2013-2018年:技術、市場、関連企業 − Graphene:Analysis of Technology, Markets and Players 2013-2018」は、このような誇大広告によらず、この市場の適切な市場参加者へのインタビューと、追跡調査や解釈によって得た世界の発展状況などの、IDTechEx社の詳細な情報をもとに分析を行っている。IDTechEx社は、グラフェン市場は2018年に1億ドルとなるだろうと予測している。

グラフェンには様々な種類があり、それぞれが違う特性の組合せを有している。多くの階層、純度、酸素含有量、結晶度、形態(粉末やシート状)が違った要因をもたらす。いわゆるグラフェンの質は、これらの要因の詳細によって、理想的なものから黒鉛酸化物までさまざまである。


それぞれの種類のグラフェンは異なる技術を使って製造されており、すべての技術は、そのコスト構造、大量生産能力、最終的な潜在目標市場によって異なる。製造技術には、ミクロ開裂、化学気相蒸着、液相剥離作用、酸化還元、プラズマなどがある。

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.