Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
オランダの設計事務所が考案したスマート・ハイウェイが2013年にも実現へ
2012年11月12日

オランダの設計事務所Studio Roosegaardeが考案したスマート・ハイウェイが、Dutch Design Awards 2012でBest Future Conceptを受賞し、話題になっています。


上図は、昼間に太陽光のエネルギーを蓄積し、夜間に光る舗装です。 10時間光り続けるとのことです。


中国で産出するという蓄光石というものもありますが、光のエネルギーをいったん化学エネルギーとして蓄積し、長時間光り続ける素材があれば、いろいろな場所に応用できます。
エネルギー・ハーベスティング技術でいったん電気エネルギーの形態に変換するのがよいか、別の形態でエネルギーを蓄積するほうが効率的かは、場合によります。

さて、道路が暗くなる11時間目からどうするかというと、考え方は2つあって、明け方で車の交通量も少ないので影響少ないと割り切るか、暗くなったら道路灯を点灯するかです。

前者の場合、道路灯や電源配線の工事が不要になり、コスト削減効果が大きいですが、後者の場合は、道路灯や電源配線は必要で、電気代の削減効果だけとなります。

現実的な話をすると、前者では雨の日の夜が特別暗くなりそうなので、安全性の面から選択しがたく、大々的に普及するかどうかは、電気代の削減効果が塗装や照度センサの付加コストより大きくなるか次第になります。


sh1.jpg

上図は、路面温度によって異なる模様が浮き出る舗装です。
路面凍結をドライバーに注意喚起します。
自発光方式でなければ、表示を維持するためのエネルギーは不要です。 


sh3.jpg

自動車が近付いたときだけ点灯する道路灯です。
自動車を検知するセンサに電源が必要ですが、道路灯の電源配線を活用可能と思われます。
(エネルギー・ハーベスティングは必ずしも必要ありません) 

sh4.jpg

自動車が通過するときに起きる風で発電し、道路灯を点灯させます。
(これは、エネルギー・ハーベスティングです)

自動車周辺は明るくなりますが、前方が暗いので、運転しずらいです。 
交通量が少ない時は、別途、100m程度先の道路灯を点灯させることが必要と思われます。

現在、道路灯が設置されている道路の場合は、最初の例と同じく、電気代の節約にしかならないので、大々的に導入できるかどうかは、導入コストより電気代削減効果が大きいかどうか次第です。
現在は道路灯がない田舎の道であれば話は違いますが、交通量が少ないところに必要かという議論になると思われます。

スマート・ハイウェイは、エネルギー・ハーベスティングの適用可能アプリケーションのひとつです。
しかし、上述のようなコストの問題や、規制の障壁もあるので、一見エネルギー・ハーベスティングが使えそうで、現実的にはスムーズに導入が進まないかもしれません。

情報源:WBB 最新情報 NTTデータ経営研 シニアスペシャリスト 竹内敬治

http://wirelessbroadband.seesaa.net/article/301380821.html#more



参考情報:
Smart Highway プロジェクトページ
(Studio Roosegaarde)
SMART HIGHWAY FACTSHEET
(2012年10月17日、Studio Roosegaarde)
発光する未来型「スマート高速道路」、2013年にもオランダで導入
(2012年11月5日、Wired)
※日本語訳に「天候表示機能」とありますが、路面温度によって表示が変わることを指しています。

関連記事:

New Energy Technologies社 vs. Highway Energy Systems社:道路を走る車両からエネルギーを獲得 [2009/04/23 20:00]
イスラエルのINNOWATTECH社も道路で発電 [2010/03/14 21:52]
橋梁モニタリングシステムのコストを100分の1に:自立型無線センサーノードSENSPOT [2011/07/31 20:00]
自立電源のワイヤレス橋梁モニタリングシステムが実用化 [2012/09/02 21:39] 
一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.