Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
エネルギー・ハーベスティングの標準化:"Metrology for Energy Harvesting"の進捗
2012年11月19日

欧州7カ国の国立計量機関が共同でエネルギー・ハーベスティングの標準化研究を進めています。
"Metrology for Energy Harvesting"プロジェクトは、2010年9月にスタート以来、2年間が経過しました。
プロジェクト期間あと1年を残しての進捗です。

metrology2.jpg

上の写真は、MEMS振動発電デバイス用の3次元加振機です。
真空状態での試験も可能です。
英国の国立計量機関NPL(National Physical Laboratory)で開発されました。

metrology.jpg
上の写真は、ハーベスタからの任意の出力を模擬する、波形ジェネレータです。
欧州各国でのハーベスタの出力測定装置の校正に用いられることを目標に、スロベニアの国立計量機関SIQ(Slovenian Institute of Quality)で開発されています。

振動発電デバイスが広く普及するためには、これらのような、実環境振動の再現環境と、その振動に基づく発電量の正確な評価手法が必要です。


エネルギー・ハーベスティングの特性測定手法の標準化では、韓国がIECへの国際標準化提案に熱心ですが、技術的には欧州がかなり先を行っています。

日本は、国際標準化提案、標準化のための技術開発、ともに海外に後れをとっている状況です。



情報源:WBB最新情報 NTTデータ経営研 シニアスペシャリスト 竹内敬治

http://wirelessbroadband.seesaa.net/article/302449846.html#more


参考情報:
Metrology for Energy Harvesting
e-newsletter Issue 7
Summer 2012
World's most accurate simulator of untapped low energy sources
(2012年11月13日、Energy Harvesting Journal)

関連記事:

エネルギー・ハーベスティングの標準化:欧州計量研究プログラム(EMRP)の"Metrology for Energy Harvesting" [2011/06/12 23:46]

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.