Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
欧州ドライバー、環境を心配するが、行動は消極的
2012年11月27日

フォード自動車の世論調査によると、多くの欧州諸国の国民は気候変動を心配しているが、自動車に乗ることを止めるというような、具体的な行動をとる人はごくわずかだ。

この夏、アンケートをしたところ、回答した6,000以上の人々の内、約53%の人は気候変動を大きな問題だと認識しているが、環境問題の対応として、自動車の運転を止めるといった人は25%以下だった。

一方、調査では明るい兆しも見えている。現在はまだ回答者の8%がハイブリッド、6%がプラグイン・ハイブリッド又はフル電気自動車に乗っているだけだが、約30%の人々が将来、電気自動車を購入したいと考えていることが判明した。また回答者の約75%は、燃費の良さを自動車購入時の重要項目だと言っている。

今回、フォードはデンマーク、フランス、ドイツ、イタリア、スペインと英国で調査を行った。


情報源:Ford社 プレスリリース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.