Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ルノー・日産アライアンス、カリフォルニア州ソノマ郡とゼロ・エミッション車に関するパートナーシップを締結
2008年11月22日

ルノー・日産アライアンスは21日、北米日産会社が米国カリフォルニア州ソノマ郡と協力して、電気自動車(EV)の普及促進および同郡全域へのEV充電ネットワークの配備により、ゼロ・エミッションモビリティへ向けた方策を実施していくことを発表した。

日産は、本パートナーシップにおいて、ソノマ郡へEVを供給し、郡側と同郡全域へのEVバッテリー充電ネットワークの配備に向けた計画の策定を協議していく。ソノマ郡は、これらの実現のために、EV充電ネットワークの確立だけではなく、特にEVの販売・リースを促進するための方法を検討していく。

北米日産会社の経営企画および財務担当SVPのドミニク・トルマンは、「今回のパートナーシップは、ソノマ郡だけではなく米国の電気自動車の未来にとって大きな前進である。日産は、ゼロ・エミッションモビリティを消費者にとって現実的なものとするためにソノマ郡と協力できることをうれしく思っている。」と述べた。

ルノー・日産アライアンスは、ゼロ・エミッション車でグローバル・リーダーとなることを目指している。日産は、EVを2010年に米国および日本に投入し、2012年度にはグローバルに量販を開始する予定である。ソノマ郡は、温室効果ガス排出量を2015年までに1990年レベルより25%削減させるという目標を表明している。この目標達成のためには、EV等の輸送手段への移行の促進が鍵となる。

ルノー・日産アライアンスは、ゼロ・エミッションモビリティ推進のため、すでにイスラエル、デンマーク、神奈川県、ポルトガル、テネシー州(米国)、フランス電力大手EDF、横浜市、オレゴン州(米国)およびモナコ公国とパートナーシップを締結しており、ソノマ郡は10件目のパートナーとなる。

情報源:日産プレスリリース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.