Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
オークリッジ国立研究所が4倍のエネルギー密度のリチウムイオン電池を開発
2013年06月10日

米国エネルギー省(DOE) オークリッジ国立研究所は現在のリチウムイオン電池技術より4倍のエネルギー密度を持っているリチウムイオン電池を開発し、実験した。ORNLの電池設計で硫黄を利用する電池は他の電池より燃焼特性が低い。リチウム硫黄電池は今までエネルギー供給を持続できない問題点があり、普及していなかった。しかし今回の実験で同研究のチームはイオンと酸化リチウム金属の伝導性を持っている新しいタイプの硫黄資材を利用し、硫黄に富む陰極とリチウム負極を固体電解質の材料と組み合わせることで問題点を解決した。

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.