Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
モノのインターネットの勝者は誰か? 第5回「無線の未来」国際会議が開催される
2013年07月08日

2013年7月1日〜2日の2日間、英国のケンブリッジで第5回「無線の未来」国際会議(The 5th Future of Wireless International Conference )が開催され、25カ国から約300人が参加しました。 テーマは、モノのインターネット(IOT: Internet of Things)です。


国際会議のプログラムは、以下のとおりです。

Session A:1 Opening Session: Executive Briefing  What is the Internet Of Things and Why Should I Care?
Session A:2 Executive Briefing: How do we Create Value and Realise the Internet of Things?
Session A-3: Specialist Parallel Track Sessions
Track 1: Smart Cities  Smart Living
Track 2: Technology to connect 50 billion devices
Track 3: Internet of Things: Exciting, innovative - or just M2M with a consumer focus?
Track 4: Big Data: Large scale opportunities for user profiling and service customisation
Track 5: Business models for an economically viable Internet of Things


Session B4: Open Forum
The Home Run  Changing our daily lives
Healthcare: How can healthcare providers prescribe wireless technology for better patient outcomes?
The internet on wheels  at 70mph with go-faster stripes!
Innovative Applications of small cell topologies

Session B-2: Keynotes
Session B-3: Innovation Hothouse: Pitching to a Global Market and Growing Business Internationally, Sponsored by Rohde & Schwarz

Session B-4: Policy Panel  Where will the Spectrum Come From? In association ICT Knowledge Transfer Network
Session B-5: Keynote Talks

The Cambridge Debate: This house believes that mobile network operators will not be winners in the Internet of Things.
Closing remarks

ひとつひとつ翻訳はしませんが、IoTの技術、アプリケーション、規制、標準化、ビジネスモデル、課題などを網羅した内容です。

最後のセッションはディベートで、「通信事業者がIoTの勝者ではない」という問題提起に対して討論が行われました。 1990年代の、インターネット前夜のような盛り上がり、だったそうですが、これは主催者発表なので、実際に参加された方に聞いてみたいところです。 プレゼン資料や動画は公開されていますので、興味のある方はご覧ください。


IoTの実現に向けては、電源以外にも課題は山積みですが、エネルギーハーベスティングについては、


・サービスが最大の付加価値を生む。ずっと使える電源は一度しか売れないが、それを利用したサービスは売れ続ける
・しかし、そのサービスが持続可能であるためには、一度しか売れない電源を作るメーカのビジネスも持続可能でなければならない


ということが言えますので、どのようなビジネスモデルであれば成立するのか、試行錯誤が続くでしょう。

情報源: WBB 最新情報 NTT Data 経営研 シニアスペシャリスト 竹内 敬治

http://wirelessbroadband.seesaa.net/article/368575085.html#more

参考情報:
The 5th Future of Wireless International Conference
Everything Will Be Connected
(Did you really say 50 billion devices?)
1st & 2nd July 2013, The Moller Centre, Cambridge

関連記事:

2013年は「モノのインターネット」の年になるか? [2013/01/06 17:10]
GEの予測では「インダストリアル・インターネット」が今後20年間に1200兆円超の付加価値をもたらす [2012/12/02 20:04]
欧州委員会、モノのインターネット(IoT: Internet of Things)政策に関する意見募集を開始 [2012/04/22 15:57]
英国技術戦略委員会、モノのインターネットのアプリケーションとサービスに関する実証実験の事前調査を公募 [2011/10/16 19:14]
Computex Taipei(台北国際電脳展)で、モノのインターネットのテーマエリア新設 [2011/01/30 20:00]
モノのインターネット(IoT: Internet of Things)の国際会議が東京で開催 [2010/11/14 18:12]
中国がモノのインターネット(IoT: Internet of Things)の国際標準化に参入 [2010/06/20 19:34]
モノのインターネット(IoT:Internet of Things)の電源としてエネルギー・ハーベスティング市場は拡大していく [2009/11/01 21:00]

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.