Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
地下に無線センサーネットワークを作るには、
2013年09月30日

米国ジョージア工科大学の研究チームは、NSF(米国国立科学財団)の支援で、地下に無線センサーネットワークを構築するための技術を開発します。 プロジェクトThe MOLES: Enabling Wireless Sensor Networks in Undergroundの実施期間は、2013年〜2016年です。


上の図は、2007年〜2011年にかけて実施されたNSFのプロジェクト"Fundamentals of Efficient Communication in Wireless Underground Sensor Networks "のものですが、分かりやすいので引用しました。 The MOLESは、このプロジェクトの後継です。

上図の左部分のような地中で、通信するには、磁気誘導(Magnetic Induction)を使うとのことです。(下図)

MI1.jpg

これでは、あまり長距離は通信できませんが、中継コイルを使えば、100mぐらい通信可能とのこと。(下図)

MI2.jpg


ワイヤレス給電も兼ねているのでセンサへの電源供給も可能だそうです。

地下ネットワークの想定用途は、インテリジェント農業、地下パイプラインや送電網の監視、油井監視、国境パトロール、地震や地滑りの予測、地下鉱山の災害防止や救出などです。



情報源:WBB最新情報 NTTデータ経営研究所 シニアスペシャリスト 竹内 敬治

http://wirelessbroadband.seesaa.net/article/376128379.html#more


参考情報:
The MOLES: Enabling Wireless Sensor Networks in Underground
(ジョージア工科大学ウェブサイト)
Wireless Underground Communication Networks (WUCNs)
(ジョージア工科大学ウェブサイト)

関連記事:

変電所の事故を自立電源無線センサネットで未然防止 [2013/04/07 20:40]
電磁誘導による振動発電とワイヤレス給電とのハイブリッド電源 [2012/09/17 19:18]
世界初 ワイヤレス給電方式の心臓ペースメーカー [2011/11/20 17:52]

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.