Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
先進的バッテリーの市場規模2012年に108億ドルに到達
2013年12月16日

先進的バッテリー市場は、家庭用電化製品セグメントの成長が顕著ですが、同時に電気自動車(EV)用のバッテリーおよび充電ステーションシステムの市場出現によって更に大規模な成長過程にあります。特にリチウムイオン(Li-ion)バッテリーの世界的な生産力は近年において急速な成長をとげており、各国は政府の助成金を投じて電気自動車への供給を促進させるための工場をアジアや北米に設置させるなどしています。

Navigant Research社の新刊レポート「Advanced Battery Tracker 4Q13」では、先進的バッテリーの世界販売総額は2011年を大幅に上回り、2012年では108億ドルに到達したとしています。

「自動車のスターターや無停電電源供給の分野においては依然として従来の鉛酸蓄電池がその市場を占めている一方で、自動車の駆動力、充電ステーション、家庭用電化製品、コードレス電気工具、医療システム、防衛システムなどでは先進型バッテリーの導入が進み、そのサイクル寿命とエネルギー密度において高い評価を得ています。また先進的バッテリー市場の3/4を家庭用電化製品が占めてはいるものの近い将来に電気自動車(EV)に使用されるリチウムイオン(Li-ion)バッテリーが急速な成長を遂げることが期待される。」、Navigant Research社のシニアリサーチアナリストのSam Jaffeは語っています。

先進的バッテリーの製造市場は多岐に渡り、13%を超える市場シェアを持つメーカーが存在せず、非常に多くの製造メーカーが連立しています。2大サプライヤーであるサムスンSDI (Samsung SDI)およびLG科学(LG Chem)は韓国に基盤をもっています。トップ製造メーカーのうち北米に本社を持つ企業は1社のみ、欧州の企業が1社だとレポートでは伝えています。

本レポート 先進的バッテリートラッカー4Q13 (Advanced Battery Tracker 4Q13)”では、2012年の世界におけるバッテリーの出荷調査による先進的バッテリー市場の発展と動向についての情報を提供しております。レポートでは先進的バッテリーを使用しているすべての主要な用途セグメント (自動車、家庭用電化製品、防衛、医療、電動工具、蓄電ステーション)における新しい市場活動および市場シェアの分析に焦点を当てています。

その他に蓄電容量(MWh)、電力容量(MW)、出荷数、先進的バッテリーの全世界およびテクノロジー別の収益についての情報についても提供しています。


http://www.dri.co.jp/auto/report/nvr/nvrtrab4q.html

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.