Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
Googleが、スマート・コンタクトレンズを開発
2014年01月20日

Googleが、スマートコンタクトレンズを開発していることを発表しました。 電波で給電し、レンズ上のセンサで涙中のグルコース濃度を測定し、無線でデータを返信します。このデータから、血糖値を推定することができます。 無線で給電するコンタクトレンズ型センサとしては、SensimedのTriggerfishが眼圧センサとして実用化しています。


涙中のグルコース濃度を測定するコンタクトレンズ型センサは、東京医科歯科大学の三林先生も開発されています。
Googleがスマートコンタクトレンズを開発する意味は、電源を持っているGoogle Glassを給電デバイスとして活用できるところにあります。 Google Glassとスマートコンタクトレンズの組み合わせは、ウェアラブルデバイスのブレイクスルーになるでしょうか。


情報源:WBB 最新情報 NTTデータ経営研究所 シニアスペシャリスト 竹内敬治

http://wirelessbroadband.seesaa.net/article/385600165.html#more


参考情報:
Google's new wearable project is a smart contact lens with medical uses
(2014年1月16日、Engadget)


関連記事:
EPGL Medical、次世代コンタクトレンズ用のMEMS圧電発電デバイスを開発

[2013/08/18 21:01]

拡張現実(AR)コンタクトレンズに電波ハーベスティングで給電 [2009/09/06 04:24]
無線で給電するMEMS眼圧センサーつきコンタクトレンズ [2010/03/28 18:37]

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.