Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化・ESG
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
Q4’13 PVモジュール出荷、上位2社のYingliとTrinaの合計シェアが15%に:上位2社の2013年出荷総量は5.8GW、両社とも四半期1GW出荷を射程内に
2014年01月24日

大手中国PVモジュールメーカーのYingli Green Energy とTrina Solarが PV業界内で確実なリーダーとして台頭しつつある。2013年の両社の合計PVモジュール出荷量は5.8GWだった。Yingli とTrina の合計シェアはQ2’12 から Q4’13 過去6四半期で12% から約15%に上昇している。 これらの情報はNPD Solarbuzzが最新刊 Module Tracker Quarterlyで明らかにしたものである。

NPD SolarbuzzのシニアアナリストRay Lianは「YingliとTrinaはここ一年半、積極的な出荷戦略を展開している。PV製造がコスト削減と経費管理を重視するという世界的な風潮のなか、市場シェア拡大のチャンスが明らかに広がった。YingliとTrinaは緻密な戦略でこの好機を十分に活かし、いまや四半期出荷量1GW超を記録する初めてのモジュールメーカーになろうとしており、エンドユーザー市場の高成長を次の段階に推し進める原動力となっている」と述べている。

Q4’13にはPVモジュールメーカー上位20社の合計出荷量が史上最高の7.6GWに到達、初めて7GWの壁を超えた四半期となった。Q4’13の成長率は前期比9%増、前年比44%増だった。世界のPV需要の68%相当量を上位20社が供給したことになる。

Q4’13には上位20社のうち11社が四半期出荷量の最高記録を更新した。なかでもYingliとTrinaはいずれも800MWを突破、Yigliは900MW以上で史上最高を記録している。今後はこの両社が、四半期出荷量1GWという空前のレベルに初めて到達するモジュールメーカーの座を争うことになる見通しだ。

YingliとTrinaの直近12ヵ月出荷量合計はQ2’12末時点の2.4GWからQ4’13末時点で5.8GWまで増加している。わずか18ヵ月で62%増という高成長が両社の市場シェア拡大に貢献したと言えるだろう。


1: YingliTrinaの直近12ヵ月出荷量合計と市場シェア合計の推移

出典: NPD Solarbuzz Module Tracker Quarterly

モジュール価格は3四半期連続で安定しており、上位20社のASP(平均販売価格)は1ワット当たり$0.72で横ばいとなった。ASPはQ4’12以降3%しか下がっておらず、それ以前の12ヵ月で前年比35%安と大きく下落したのとは対照的な状況となっている。

モジュールメーカー上位20社のうち11社のASPが1ワット当たり$0.6〜$0.7だった。SunPowerやPanasonicといった高性能モジュールメーカー、またSolarWorldやSharp Solar、KyoceraのようなプレミアムブランドメーカーのASPが高くなっている。

Q4’13、上位20社に入っている中国メーカーのモジュールコスト(シリコンと非シリコンの両方を含む)は1ワット当たり$0.55まで下がっており、Jinko Solarは1ワット当たり$0.5以下を実現した初めてのメーカーとなった。上位20社の半数以上は1ワット当たり$0.6を下回っている。

コストがASPを下回ったことでモジュールメーカー上位20社の平均粗利益率はQ2’13の約10%からQ4’13には15%まで上昇、Q3’12の1%という低水準から大幅な改善となった。

Ray Lianは「価格が安定し大手メーカーの粗利益率が再び20%ラインを超えようとしていることから、モジュール出荷量が増加し出荷額と利益の拡大につながっている。大手PVモジュールメーカーにとってポジティブなこうした環境は2014年の確かな基礎となるものであり、新規能力拡張計画やさらなる効率改善へとつながっていくだろう」と分析している。

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.