Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
次世代新型電池市場の年間収益が2023年までに94億ドルへ到達
2014年06月25日

新しい化学反応により低価格の高エネルギー密度の電池提供が可能となる

新型電池が必要な用途向けに現在使用されている一次電池のリチウムイオン電池は、原価コストや材料不足で限界を迎えている。このリチウムイオンを超える新たなバッテリー技術への研究開発は急速な進展を続け、今後数年間において電池業界へ重大な影響をもたしてくるであろう。Navigant Research社の新刊レポートによると、世界の次世代新型電池市場における年間収益は2014年の1億8200万ドルから2023年には94億ドル以上へと成長していくであろうと見込まれている。

Navigant Research社のプリンシパルリサーチアナリストのSam Jaffe氏は「新型電池産業は攻撃的なペースで成長を続けており、新たな電池技術は電池の用途のみならず、あらゆる規模の電池市場へもたらしてくるであろう。」と語る。「こういった新たな化学技術の進出は世界における新型エネルギー貯巣fバイスにおいて拡大する要求への対応をサポートしていくであろう。」

エネルギー密度は新型電池化学において最も要求の高い課題であるが、コストについての問題も多くの電池購入者にとって重要な関心事項であるとレポートは伝えている。電気二重層キャパシタ、リチウム硫黄電池や次世代型フロー技術は、高いエネルギー密度と価格の低減化の両立を実現させる。

Navigant Research社の調査レポート

世界の次世代新型電池市場の分析と予測 - Next-Generation Advanced Batteries Ultracapacitors and Lithium Sulfur, Solid Electrolyte, Magnesium Ion, Next-Generation Flow, and Metal-Air Batteries: Global Market Analysis and Forecasts」は、

世界の次世代新型電池市場を調査し、最新の主要バッテリ化学、リチウムイオン電池、電気二重層キャパシタとリチウム硫黄電池、固体電解質電池、マグネシウムイオン電池、次世代型フロー電池、金属空気電池など、現在のエネルギー貯巣fバイスの代替となる電池タイプに注目をむける。次世代新型電池に関連する市場の問題と電池の市場勢力図も分析し、世界市場におけるエネルギー容量、発電容量、収益は地域、用途、化学それぞれについて、2023年までの予測を行っている。また新型電池に関連する重要な火急問題と新しい技術についての調査結果や主要関連企業の詳細な企業情報についても掲載している。

http://www.dri.co.jp/auto/report/nvr/nvrngab.html

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.