Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化・ESG
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
マツダ、環境展示会「エコプロダクツ2008」にアイドリングストップシステム「i-stop(アイ・ストップ)」出展
2008年12月10日

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、12月11日(木)から13日(土)に「東京ビックサイト」で開催される国内最大級の環境展示会「エコプロダクツ2008(主催:(社)産業環境管理協会、日本経済新聞社)」に、「CO2排出量の更なる削減を目指して」をテーマとして、同社が取組む環境技術を出展する。

マツダは独自の水素ロータリーエンジン(水素RE)をはじめとする、多様な環境技術の展示を行う。特に、マツダが独自に開発をしてきたアイドリングストップシステム「i-stop*(アイ・ストップ)」は、素早くエンジンを再始動させることにより、ドライバーに違和感を与えることなく燃費を向上できる優れた環境技術として、2009年に市場導入を予定している。

マツダは、2015年までにグローバルで販売するマツダ車の平均燃費を30%向上させることを目標に、技術開発の長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言」のもと、すべてのお客様に走る歓びと優れた環境安全性能を提供するために更なる技術開発を進めている。

* i-stopの「i」は「idle」(アイドル)、「intelligent」(知的な)、「I」(私)を意味すると共に、「I stop」(私がアイドルストップする)の意味も付加して名付けられている。

【主な出展内容】

■i-stop(アイ・ストップ) (技術展示)
「i-stop」は、約10%の燃費向上(国内10・15モード)に加え、エンジン停止・再始動時にドライバーに違和感を与えない自然なドライビングフィールを提供する、マツダ独自のインテリジェントなアイドリングストップシステムである。常に0.35秒(AT車)というすばやい再始動を実現するため、エンジン停止時のピストン位置制御と、直噴エンジン技術を活用した「燃焼始動方式」を採用した。マツダは「i-stop」を、これまで開発してきたスマートアイドルストップシステムの商品名とし、2009年に市場導入を予定している。


情報源:マツダプレスリリース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.