Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
2022年までに欧州の電力消費者の70%がスマートメータ利用へ
2015年01月11日

Berg Insight社の新刊レポートは欧州の電力消費者の70%が2022年までにスマートメータを利用していくであろうと伝えている。EU28ヶ国+2ヶ国の地域におけるスマート電力メータ利用数は2014年末には6790万に到達し、24%の普及率に相当することとなった。また、そのインストールベース数は2022年までに1億9970万ユニットへ到達すると見込まれている。

現在、欧州ではスマート電力メータの大多数がイタリア、スペイン、北欧諸国で展開されているが、今後6〜8年間にフランス、英国、オランダ、オーストリアおよびアイルランドらの西欧諸国における全国展開が見込まれる。またBerg Insight社ではポーランド、ブルガリア、スロバキアおよびエストニアといった東欧諸国においても著しい展開が見られていくであろうと見込んでいる。しかしながら、ドイツについては法規制および技術的の面で解決しなければならない問題が依然として残っていることから、あまり楽観的な展望であるとは言えない。

スマートメーター導入イメージ


欧州のスマート電力市場では新規および現在進行中の展開が猛烈な勢いで急増してくることから、今後数年間において好調な様子を見せるであろうとBerg Insight社では見込んでいる。2015年には、フランス、オランダ、ノルウェーにおける新規および拡大予定のプロジェクトなどに加速されていき、スマート電力メータの出荷量は成長率30%となる840万ユニットへ到達することが見込まれる。展開に遅れの見られる英国でも2017年までには急速な成長をみせてくるとBerg Insight社は見込んでいる。「現行のタイムプランと計画案に基づいて考える場合、欧州のスマートメータ市場は2020年代初頭にて年間2500万〜3000万ユニットの出荷量でピークを迎えるであろう。」とBerg Insight社のシニアアナリストTobias Ryberg氏は語る。「また、我々は未開発地域における展開に加え、イタリアのような国々において既存の旧システムに対して次世代のアップグレードが行われていくであろうとも期待している。」


http://www.dri.co.jp/auto/report/berg/bergeusmartmeter.html

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.