Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
米国カリフォルニア州の電力網オペレーターが2030年までエネルギーの5割を再生可能エネルギーにするビジョンを発表
2015年04月14日

米国カリフォルニア州の電力グリッドの主なオペレーターCalifornia Independent System Operator (ISO)は2030までのビジョンを公開した。そのビジョンの柱は2030年までに電力の50%を再生可能 エネルギーで賄う。最近の調査によるとカリフォルニア州が2020年まで再生可能 エネルギーの利用増加により、電力網が追い付かない結果がでているがISOは低カーボングリッドに移ることとエネルギーストレージ技術の積極的な採用と余分なエネルギーを電気自動車に充りなどを提言している。また燃料電池やスマートグリッド管理などによって電気網の効率を上げることも重要とみている。ISOはカリフォルニア州と隣接している州の地域グリッドの構築と州同士で電力売り買いの自由化も提案している。

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.