Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
カリフォルニア大学ンディエゴ校がスマートファブリックを開発中
2015年06月04日

カリフォルニア大学ンディエゴ校(UCSD)は米国エネルギー省(DOE)高等研究計画局(ARPA-E)から260万ドルの補助金を受け、体温を維持するスマートファブリックを研究している。実現すると空気調節や暖房費用を減らすことも可能になる。現在同大学のJoseph Wangエンジニアリング教授がAdaptive Textiles Technology with Active Cooling and Heating (ATTACH)と題するプロジェクトを担当している。大部屋の温度調節するより個人の周りの温度をコントロールすることによってビルや住宅のエネルギー費用を?削減できるとみている。

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.