Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
StratchSense、ウェアラブルセンサを自立電源化
2015年07月13日
ニュージーランドのベンチャー企業StretchSenseは、電池駆動のウェアラブルセンサを販売しています。 同社は、2015年7月9〜10日にサンフランシスコで開催されたWearable Technologies Conferenceで、自立電源化したウェアラブルセンサを開発していることを発表しました。

Apple Watchが発売され、ウェアラブルデバイスへの注目がますます高まっています。
電源の確保は重要で、エネルギーハーベスティングによる自立電源化への期待がかかります。
StretchSenseが販売しているウェアラブルセンサは、身体の伸縮をセンシングするものなので、伸縮で発電し、自立電源化していくことは自然です。

どのような発電技術が使われるかは、まだ発表されていません。EAP(電気活性ポリマー)や有機圧電材料、摩擦帯電材料などが考えられます。発売が楽しみです。


情報源:WBB 最新情報 NTT データ経営研究所 シニアスペシャリスト 竹内敬治

参考情報:
(2015年7月10日、I4U NEWS)
StretchSense社ウェブサイト
Wearables Should be Motion Chargeable!(2015年6月5日、Wearable Technologies)
関連記事:

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.