Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
欧州が米国よりスマートシティ化に前向き
2015年08月26日

米 国のスマートテクノロジーを進める都市計画はヨーロッパより遅れをとっている。Smart Grid StrategiesのSteve Collier氏によると原因はヨーロッパのスマートシティーや持続可能なエネルギーに対する考えが進んでいる上、都市の人口密度が濃いと公共交通が充実 しているなど理由を挙げている。一方、Visibility MarketingのTodd Adams氏は米国の都市は多くのインフラに投資してきたが古くなったインフラをアップグレードするには容易ではないとみている。EUはスマートシティー の開発や展開する都市は一か国の域を超え、ネットワーク(スマート情報や通信の研究やイノベーションなど)としてとらえているが米国は各州や都市が独立し た形で開発している。

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.