Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
UNISTがリチウムイオンの効率を前進する実験
2016年12月14日
韓国の蔚山科学技術大学校(UNIST)のJaephil Cho教授を率いるチームが開発した従来の黒鉛陽極に代わる新アノードにより、リチウムイオン効率が改善される可能性がある。同チームによると個人電子機器から電気自動車の幅広い分野において、より軽量で長寿命な電池が可能になる。同チームの研究で黒鉛・炭素に組み込まれたシリコンナノ絶縁膜を利用する次世代ハイブリッドアノードの可能性あが実証された。研究チームによるとこのアーキテクチャーによってシリコンと天然黒鉛の適合性などが可能にする。
営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.