Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
バルト海の国々に再生エネルギーを再評価する機運が高まる
2017年02月16日
最近エストニアやポーランドなどが、ヨーロッパで経済的に遅れている国はバルト海における再生可能エネルギーを今より積極的になる可能性がでてきている。ヨーロッパの洋上風力容量が12.6ギガワットまで増えているが、そのうちバルト海のシェアはまだ1.5ギガワットにすぎない。バルト海の洋上風力潜在エネルギーは前から注目されているがバルト海の600メガワット容量のKreigers Flak洋上風力発電所プロジェクトにおけるVattenfallの1メガワット時あたり約53.20ドルの入札が業界に衝撃を与えている。その単価について、デンマークで再生エネルギーが進んでいることが原因の一つとなっているが、東ヨーロッパやスウェーデンに関心が高まり、そうした中でエストニアが欧州連合から洋上風力発電の融資を受ける可能性がある。
一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.