Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
中東および北アフリカ地域に今後5.7GWのソーラーが建設される
2017年02月23日
中東および北アフリカにはソーラー開発が盛んで現在5.7ギガワットの建設が設置される予定である。中東太陽光発電協会(MESIA)の報告によると同地域には8か国で現在4050メガワットの太陽光発電が開発中となっている。予定されている建設を加えると合計5.7GW容量となる。MESIAによると同地域に現在稼働中のソーラーは885メガワットである。メガソーラーなど、最も容量が多く建設されているのはモロッコ、エジプトとアラブ首長国連邦である。モロッコのMohammed Rin Rashid Al Maktoumソーラーパークには現在200メガワットのソーラーが稼働中で、今後800MWも建設される予定だ。
一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.