Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
スタンフォード大学が高電力蓄電性能の向上を可能にするモデルを開発
2017年04月14日
スタンフォード大学の研究チームが電気自動車の電池などの高電力蓄電の性能を向上できるモデルを構築した。Daniel Tartakovsky教授などのチームが専門誌Applied Physics Letterに発表した研究によると試行錯誤を繰り返すことで電池やキャパシタの新素地を作る化学者や材料科学者にとって効率が向上する可能性がある。その可能性についてTartakovskyは今回の開発した数学モデルによってスーパーキャパシタが改善され、より小型で寿命が長い電池で性能を上げることも期待できる。
営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.