Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
メルセデスベンツが住宅電池市場から撤退
2018年05月01日
メルセデスベンツが住宅用電池製造を中止すると同時に米国のエネルギー子会社を閉鎖する。メルセデスが米国市場に参入し、屋上ソーラーパネルの設置会社Viventと組み、テスラに対する価格競争が期待されていた。メルセデスの電池自動車の電池技術が住宅電池に使われていたが、オーバースペックといわれ、価格帯はテスラなどに比べ、高かった。メルセデスの取締役会はストレージビジネスを再評価した結果、長期利益が期待できないとみて、住宅ストレージ撤退の決断に至った。売上が伸びなかったもう一つの要因は同社のSMAインバーターを使った住宅用電池は元々ドイツの消費者向けのもので米国の市場に合わなかったとみられている。
一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.