Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
インドのヒマーチャル・プラデーシュ州が水力発電所の許可条件を緩和
2018年05月15日
インドのヒマーチャル・プラデーシュ州政府は同州の水力政策の改正を承認した。現在同州は合計5100メガワット容量(737件)の水力プロジェクトが止まっていることから打破する必要があった。5月8日の州政府内閣の会議でJai Ram Thakur主席大臣は隣接する州の規定を配慮し、さらに国家の水力政策の規定も踏まえて、新プロジェクトの費用を合理的に決めることを決定した。すでに業者が決まっている案件については12年間の無料電量という条件を最初の12年間については免状する。10MW以下の水力発電所の電力はHPSEBLが購入する保証が付き、さらに25MB以下の水力発電については関税は合意書の実行日付ではなく、稼働のスタートから適応する。これらの条件の緩和により開発業者が決まっていない合計2200MW容量の発電所(300件)が動くと州政府はみている。
営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.