Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
米国太陽光発電市場が第2四半期に好転
2018年09月14日

調査会社Wood Mackenzie Power & Renewablesと米国太陽エネルギー産業協会(SEIA)によると米国の太陽光発電購入が第2四半期に大幅に伸びたと同時に住宅ソーラーの売り上げは安定しだした。トランプ政権のソーラーエネルギーに対する消極的な政策やソーラーモジュールの関税などにもかかわらず、米国太陽エネルギー産業の販売が好転し始めた。第二2半期に2.3ギガワットの太陽エネルギーが設置され、前年同四半期に比べ、9%伸びた。一方前四半期と比べ、売上は7%減った。同レポートはコンポーネント価格の下落が原因で電力会社の太陽電池購入が順調に伸びた。さらに2017年に磨唐煬ク速した住宅ソーラーは第2四半期で安定しだした。

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.