Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
米国のスマートストリートライティング市場が今後10年間で80億ドルの投資
2018年10月10日

調査会社Northeast Groupによると米国都市スマートストリートライティング市場は2027年までに80億ドルが投入される。今後10年間に9割の街灯はLED化され、さらに38%の街路はスマート化される。また米国最大の306都市はLED、スマートライティングまたは接続されたライティングを開始しているか計画中である。「United States LED and Smart Street Lighting: Market Forecast (2018-2027)」(米国におけるLEDおよびスマートストリートライティング市場予測(2018-2027年)と題するレポートには最新の価格データやRFP、キープレイヤーや市場背景はのデータを網羅している。現在Itron社、Signify、Telensa、Cimcon、Sensus、Acuity、Echelonなどは主なプレイヤーとなっており、スマートストリートベンダーはCisco, GE, Honeywell, Flashnet, DimOnOffなどが市場をリードしている。

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.