Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
今後5年間に300GWの風力が設置される
2019年04月05日

GWEC(世界風力会議)のGlobal Wind Energy Report (第14回世界風力エネルギー報告)によると今後5年間に300ギガワットの風力発電容量が設置される。2018年に51.3ギガワットの風力容量が設置されたが、主な増加要因は市場メカニズムを取り入れた入札、競売やグリーン認証を挙げている。今後5年間も競争を背景に成長が続くとみている。主な成長ドライバーは入札やオークションによる各国政府の後押しと設定されている再生可能エネルギー目標とみている。他に参入業者のビジネスモデルの変化、成熟した市場以外の市場からの企業調達やハイブリッド発電所開発などもドライバーになるとみている。各市場を見るとアジアにおいての新たな風力容量設置については中国が洋上風力の40%と陸上容量の45%を占めた。南米はオークションと入札は市場を成長させる要因の一つでブラジルとアルゼンチンは陸上と洋上風力容量の同時開発におけるオークションも続くとみている。アフリカについてはケニヤ、エジプト、モロッコと南アフリカは2023年までに6GWの風力を設置すると予測している。

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.