Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化・ESG
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
水素をクリーンで安全なエネルギーの未来の重要な部分にスケールアップすることが世界的に注目
2019年06月19日

国際エネルギー機関は14日、軽井沢でのG20エネルギー環境大臣会合の席で、次のように述べた。「世界は、より持続可能で安全なエネルギーの未来の重要な部分に,水素の持つ広大な可能性を利用する重要な機会に恵まれている」

水素の現状を分析し、その将来の発展についてのガイダンスを提供する綿密な研究は、日本経済産業大臣と共に、IEAの事務局長であるFatih Birol博士によって開始されている。

報告書「The Future of Hydrogen: Seizing Today’s Opportunities」によると、クリーン水素が現在世界中の政府や企業から強力な支持を受けていることを示しており、政策やプロジェクトの数は急速に拡大してる。

水素は、太陽光発電や風力などの再生可能エネルギーからの変動出力を需要に合わせて貯蔵するなど、さまざまな重要なエネルギー課題への取り組みに役立ち、現状、CO2 排出量を有効に削減することが困難であることがわかっているなか、長距離輸送、化学薬品、鉄鋼など、さまざまな分野の脱炭素化の方法を提供している。また、大気質の改善やエネルギー安全保障の強化にも役立っている。

IEAの各国政府への提言


1.工業用港湾をクリーンな水素の利用拡大の中心的課題とする。

2.天然ガスパイプラインなどの既存のインフラストラクチャ上に構築する。

3.重要なルートを走る自動車、トラック、バスに電力を供給するために、水素を輸送に使用することを拡大。

4.水素貿易の最初の国際輸送ルートの開始。








一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.