Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化・ESG
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
PacifCorpが石炭から再生可能エネルギーへシフト
2019年10月11日

Yakima Herald誌によるとBerkshire Hathawayが保有しているPacifCorpは現在総エネルギー容量の56%を石炭プラントから得ているが2030年までに石炭プラントの容量のうち、三分の二を2030年までに廃止し、残りを2038年に廃止する計画だ。廃止したプラントの代わりに風力発電と太陽光発電に電池ストレージを設置する予定だ。同社副社長のリック・リンクによると顧客のニーズを満たすため、再生可能エネルギーの方が効率的と述べている。また2020年から2037年までにユタ州に3ギガワット容量の太陽光発電と635メガワットのストレージを設置する。他にワイオミング州に1.4GWとオレゴン州に1.1GW容量のソーラー発電所を建設する。ワシントン州にも814MWのソーラーを準備する。それぞれに電池ストレージも設置する。

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.