Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化・ESG
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
中南米が再生可能エネルギー率を2020年までに7割
2019年12月17日

ラテンアメリカエネルギー機構(OLADE)が国連気候変動枠組条約第25回締約国会議(COP25)で南米とカリブ海諸国の再生可能エネルギーを2030年までに全エネルギーの7割以上に上げる目標を設定した。この目標は2030年までに再生可能エネルギーの設置容量を312ギガワットにすることも含まれている。そのかなりの割合は太陽光熱発電、風力発電、小型水力、やバイオマスにすることも決定した。国際再生可能エネルギー機関(IRENA)のプレスリリースによるラテンアメリカとカリブ海諸国において2050年までにソーラーエネルギーだけでも設置済み容量は40倍に増え、280GWが可能としている。

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.