Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化・ESG
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
米国財務書が風力・ソーラーの税額控除規則修正の可能性
2020年05月19日

米国の上院議員関連ウェブサイトsenate.govが掲載した手紙によると財務書が風力・ソーラーエネルギーの税額控除規則の修正を検討している。掲載された手紙はアイオワ州上院議員チャールズ・グラッスリーからのもので風力およびソーラーエネルギーの税額控除のためにセーフ・ハーバー条項の延長を求めたものである。現在、規則では2016年までに建設が開始された風力エネルギープロジェクトが2020年末までに稼働していないと$0.025/kWhあたりの税額控除の全額が受けることができない。また開発業者はプロジェクトに最低5%の投資と建設が継続的に遂行されていることも条件になっている。今回の税額控除延長の背景になるのはコロナウィルスによるサプライチェーンの混乱やスティーアッとホームの命令による建設の延期などがある。

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.