Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ミシュラン、省燃費性能と安全性を両立した「MICHELIN ENERGY SAVER」を新発売
2009年01月21日

日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ベルナール・デルマス)は、省燃費性能と安全性を両立した「MICHELIN ENERGY SAVER」を2009年2月1日より順次発売する。発売サイズは215/60R16 99H XL から165/70R14 81T の計21サイズで、価格はオープンとなっている。

「MICHELIN ENERGY SAVER」には、新開発のコンパウンド技術が採用されている。この技術により、従来品のMICHELIN ENERGY 3と比べて転がり抵抗が約7%、ウェットブレーキ性能が約6%それぞれ向上、転がり抵抗の低減とウェットブレーキ性能の両立に成功した。

本製品は、すでにヨーロッパでは2008年より発売されており、ヨーロッパの自動車メーカーの新車装着用タイヤとしても数多く採用されている。また、日本に導入されている車両ではVolkswagenのGolf TouranやFIAT 500などに採用されている。


MICHELIN ENERGY Saverの概要は次のとおり:

1. 製品名

「MICHELIN ENERGY Saver」(ミシュラン エナジーセイバー)

2. 発売時期

2009年2月1日より順次

3. 製品の特長
(1)省燃費性能、安全性・耐久性を高めたコンパウンド技術。 新開発コンパウンドにはミシュランの技術力を結集、3つのテクノロジーが「省燃費」、
「安全性」、「ロングライフ」という異なる性能の融合を可能にしました。

(2)ウェットブレーキ性能の向上
・アシンメトリック(非対称)トレッドパターン
センター部に配置したストレートグルーブや独自のサイプ技術で、雨天時も優れた排水性とグリップ性能を発揮。ウェット性能の強化を考慮したトレッドパターンを採用しました。また、車重を考慮して2種類のトレッドパターンを用意。コンパクトカーでもミディアムカーでも、安定感あふれる走りを提供します。


(3)ロングライフ設計
トレッドが路面により均一に接地するように最適化。グリップ性能が最大限に発揮されるとともに、偏摩耗の抑制にも貢献します。



情報源:日本ミシュランプレスリリース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.