Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化・ESG
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ノキア、環境中の電波エネルギーを収穫して自動的に充電する携帯電話を開発中
2009年06月18日

ノキア、環境中の電波エネルギーを収穫して自動的に充電する携帯電話を開発中

ノキア(Nokia Research Centre)は、環境中の電波エネルギーを収穫(ハーベスト)して、自動的に充電する携帯電話を開発しています。

ノキアリサーチセンター(英国ケンブリッジ)のMarkku Rouvalaのグループは、環境中にある無線LAN、携帯電話、TVなどの電波(500MHz〜10GHzの周波数帯の電波)を電力として回生する携帯電話のプロトタイプを開発しています。

目標は、50ミリワットの回生で、現在のプロトタイプでは、3〜5ミリワットの回生に成功しているそうです。
 
電波エネルギーを電力として回生して利用する技術は、古くか鉱石ラジオ、最近ではRFIDで利用されています。

インテルも、電波エネルギーの回生を研究していますが、1MWのTV塔から4.1kmの地点で回生できたのは60マイクロワットでした。

ノキアの目標は、この1000倍です。レクテナ(整流器付アンテナ)の効率を高めるのか、アンテナを大きくするのか、ビームフォーミングで電波を強くするのか、どういう方法で実現するのでしょう。

情報源: WBB 最新情報 6月14日 データリソース社 シニアアナリスト 竹内 敬治



参考情報:
Wireless Power Harvesting for Cell Phones
Nokia hopes to create a device that could harvest enough power to keep a cell phone topped up.
(2009.6.9, Technology Review)

関連記事:
インテルのエネルギー・ハーベスティング技術:TV塔の電波エネルギーをを4km離れて収穫[2009/01/28 18:31]
インテルがエネルギー・ハーベスティング・デバイスを開発[2008/12/06 21:35]
環境発電の国際イベント Energy Harvesting & Storage Europe 2009の内容報告[2009/06/07 20:24]
環境発電の国際イベント Energy Harvesting & Storage Europe 2009 (2009年6月3〜4日)[2009/05/17 20:21]

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.