Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
Zigbee Alliance、エネルギー・ハーベスティングに対応した規格Zigbee Green Powerを策定
2009年07月03日

Zigbee Alliance、エネルギー・ハーベスティングに対応した規格Zigbee Green Powerを策定

2009年6月29日、Zigbee Allicanceは、エネルギー・ハーベスティング(環境発電)に対応した規格Zigbee Green Powerを2009年末までに開発することを発表しました。

従来のZigbee規格は、電池での運用を前提としていましたが、今回策定するZigbee Green Power規格は、エネルギー・ハーベスト技術と組み合わせることを前提としています。

環境発電のシーズ、ニーズの高まりに対応した動きと言えます。

-------------------------------------------------------

ITProに、簡単な日本語記事も出ています。

短距離無線通信規格「ZigBee」の標準化団体であるZigBee Allianceは米国時間2009年6月29日,環境発電(Energy Harvesting)技術で作動する自己出力型装置を実現させるために,標準技術を確立する規格「ZigBee Green Power」の開発を手がけていることを明らかにした。この規格は,2009年末までにメンバー企業に提供される見通しとなっている。

ZigBee Green Powerは,ZigBeeおよびZigBee PROネットワークに新しい機能を追加するもの。同規格を採用する装置は,既存のZigBeeおよびZigBee
PRO ネットワークと通信可能。メンテナンス不要でケーブルや電池を使わずに制御装置に電力を供給できる,環境に優しい製品を実現できるという。 
(後略)

----------------------------------------

Zigbee Green Power規格策定に向けた課題のひとつは、Zigbeeの消費電力が大きいことでしょう。バッテリー駆動には十分としても、環境発電に対応するには消費電力が大きすぎるケースも考えられます。

また、Zigbeeの特徴であるメッシュネットワーク機能についても、中継ノードの消費電力を考えると、環境発電には荷が重いです。エッジの機器のみに適用となるかも知れません。

情報源: WBB 最新情報 7月2日 データリソース 社 シニアアナリスト 竹内 敬治



参考情報:
New ZigBee Green Power Feature Set Revealed
(2009年6月29日、Zigbee Alliance)

ZigBee Alliance,無線通信ネットワークに環境発電技術「ZigBee Green Power」を追加へ
(2009年6月30日、ITPro)


関連記事:

独マイクロペルト社、世界初の熱電発電駆動ワイヤレスセンサーノードを発表[2009/02/27 19:00]

木からエネルギーを収穫して稼働する無電源の山火事早期警戒センサーネット[2008/09/27 20:39]
環境センサー・ネットワークの電源にも使える「雨粒発電」[2008/07/25 16:23]

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.