Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
グリーン携帯電話端末の世界における出荷台数は、5年間で5億台に達するであろう
2009年09月24日

プレスリリース、ハンプシャー、イギリス- 2009年9月

ジュニパーリサーチ社は、環境にやさしく再生可能なモバイル機器に対する消費者の需要が、おもな市場促進要因(成長の背景)となり、グリーン・ハンドセットの世界の出荷台数は2014年までに4億8,500万台に成長するであろうと分析している。

Juniper Research社の新しいレポート 「グリーン携帯電話端末&用途:戦略、シナリオと予測:2009-2014」によると、消費者の態度・考え方に変化があったとしても、出荷台数は依然 2009年の25万台から2014年には1億500万台に成長すると予測。

ジュニパーリサーチの主席アナリストでこのレポートの主執筆者のウィンザー・ホールデン博士のコメント;

「メーカーは漸く最近グリーン携帯電話端末を発売し始めたばかりなので、今のところ出荷台数は比較的低い水準である。今後、すぐに携帯電話の生産ラインが すべて完全グリーン対応になることは期待できないが、徐々にグリーン化が浸透しデバイス全体に広がるであろう。

平均携帯電話ユーザーは、年間 約25kgのCO2排出に責任があるが、これを地球規模で合計すると2008年の終わりには、93Mt(Megatonnes)のCO2を排出したことになる。機器ベンダーと電話会社が直面する京都議定書のような厳しい数値目標を達成するためには、業界を横断する一致団結した努力が要求されており、今後5年間で更に厳しく排出量を削減する必要がある。」

Juniper Research社のグリーン携帯電話端末レポートでは、ほかにも下記のような調査・分析が含まれます:

* 電話会社も端末ベンダーも、率先して携帯端末の回収プロモーションに取り組み、その回収目標を厳しく設置する必要がある。

* 数々のエコアプリケーションの提案により、携帯電話業界は上記CO2排出量を自ら削減し、さらに消費者行動に肯定的な影響力を与えることで間接的な排出量削減にも貢献すること。

本日、世界同時出版されたこの報告書は、すべての主要な市場パラメータの包括的な6年間の予測、すなわち、*CO2の排出記録・削減予測、*電気維持コスト、*待機時のCO2排出量、*リサイクル/再利用携帯電話端末 などが掲載されている。

また、グリーンハンドセット・ホワイトペーパー(無料)に御興味のある方は、

データリソース社 (3582)2531 へ御連絡ください。


http://www.dri.co.jp/juniper/


Green Mobile Handsets & Applications
Strategies, Scenarios & Forecasts 2009-2014


Publisher: Juniper Research
Date Published: 09-2009
Category: Mobile Handsets & Devices
No of Pages: 92
Coverage: Global - 8 Key regions

Overview
This green mobile handsets report provides an extensive analysis of the opportunities to reduce greenhouse gas emissions amongst mobile handsets and handset users, both directly in terms of handsets & chargers and indirectly through green mobile applications.

The report provides unique scenario-based forecasts (incremental, progressive and transformational) projecting green handset shipments, recycled handset volumes, green application downloads and charger no-load emissions, all by scenario and by region, up until 2014.

Detailed case studies of significant developments across key areas are provided, covering developments including solar powered handsets and chargers, handset take back programmes, eco-applications and bioplastic/recycled handset casings. Furthermore, this report also investigates regional and national legislation which impacts on mobile corporations, as well as considering industry responses to environmental concerns, including the IPP pilot project, the Sony greenheart program and Nokia's we:recycle initiative.

Key questions the report answers:
* How many green applications will consumers download over the next five years?
* What factors will determine the success of green handsets?
* What is the environmental impact from handset charger no-load energy emissions?
* What are the prospects for solar powered handsets and chargers?
* What are the key measures that vendors and operators can take to develop environmentally sustainable business practices?
* To what extent have handset recycling programs been deployed, and how are these likely to be developed in the medium term?


Any Questions about this report please contact us.

Pricing for Green Mobile Handsets & Applications
Strategies, Scenarios & Forecasts 2009-2014

Hardback Copy: 1,750 ポンド
Single User License (PDF): 1,750 ポンド

Multi User Network License (PDF): 2,500 ポンド

Enterprise Wide License (PDF): 3,750 ポンド


Delivery options for Hardback copy
Standard Courier Service Delivery is Free - - -
- add Trackable Courier Delivery: 40 ポンド

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.