Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化・ESG
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
世界のスマートメーターを含むスマートグリッドへの投資総額は、2015年までに、450億ドルを超える。ABI Research 社、報告書刊行
2010年07月21日

産業界で採用されてきた電力インフラの多くが、60年から80年くらい前にできたもので、化石燃料プラントで集中的に発電して、消費する分だけ配電するように設計されていた。しかし、これらのインフラの多くが老朽化しているにもかかわらず、電力需要の増加が続くため、大きなアップグレードをしないでは、現在および今後は、安全で確実な配電の管理は行えなくなっている。さらに、気候変動に関する法規制や再生可能エネルギーに関する法令なども主要な促進要因となって、電力会社は、自社のインフラを、環境に悪い影響を与えないような次世代の電源へとアップグレードしようと取り組んでいる。通常は断続的に発電を行うこれらの再生可能なエネルギー源に対応するために、電力会社は、より正確に計測、モニタリング、管理、機器の分析を行い、適切かつ正確に配電網に統合する必要がある。通常、スマートグリッドとは、このような情報技術と通信による高度化を指している。

この調査レポートは、2010-2015年の北米、欧州、アジア太平洋地域などの世界の主要地域のスマートグリッド機器とサービス市場を調査し、スマートメータ導入の状況とそれに関連する投資にも注目している。スマートグリッドに関連する電力流通(送配電)インフラへの投資や、同期フェーザ(synchrophasor)やHAN(ホームエリアネットワーク)通信のチップセットなどの電力会社レベルのスマートグリッド関連の専門部品の利用などの分析と予測も行っている。


http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/abigrid10.htm#press

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.