Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
アップルの"Smart Bicycle System" + ノキアの"bicycle charger kit" + あき電器の"マジ軽ライト"
2010年08月16日

2010年8月6日、アップル社が申請した"Smart Bicycle System"の特許が公開されました。

「iPhoneやiPod touchを使い、速度や走行距離、時間、緯度、経度、標高、坂の傾斜、心拍数、風速などのデータを集計し、将来のプランに役立て、他のサイクリストたちと共有できるようするというものだ。」
とのことです。(Wired Visionの記事
"「Apple社製スマート自転車」への期待"より引用)

住民の36%が自転車通勤をするストックホルムなどでは、このようなシステムのニーズも多いでしょう。
中国も自転車通勤が多いです。

1 - Cover - Apple Inc - the Smart Bike patent


さて、このスマート自転車システムと組み合わせられそうなのが、ノキアの"bicycle charger kit"です。
Image


ノキアは、自転車のライト点灯用のダイナモ(発電機)を利用して、携帯電話を充電できるキットを発売しました。

最初の販売先は、アフリカのケニアです。
アフリカは電力網(グリッド)にアクセスできる人口が1割で、携帯電話の充電も一苦労です。

ただし、ダイナモを回すと、自転車のペダルが重くなるという欠点があります。



そこで、あき電器が開発した「マジ軽ライト(マジ軽ロボ)」を組み合わせることを考えます。

そうすれば、ペダルが重くならずに充電できるようになるかも知れません。

取り付け

自転車を漕いでいる人が、意識しないで携帯電話を充電できる、そこまでいくとエネルギー・ハーベスティングと呼んで差し支えないでしょう。
ダイナモで発電しながら走るのは、ちょっと微妙ですが...

***

エネルギー・ハーベスティングの課題のひとつが、ニーズとシーズのマッチングです。

エネルギー・ハーベスティング・デバイスを開発している企業は、どのような用途に使えるのか分からない。
逆に、ニーズを持っているところは、エネルギー・ハーベスティングのことを知らない。

エネルギー・ハーベスティングの認知度が上がってくれば、このようなすれ違いは減ってくるものと思いますが、現在は、ギャップがかなりあるような気がしています。


上記の例では、アップルの"smart bicycle system"というニーズに、ノキアの"bicycle charger kit"、あき電器の"マジ軽ライト"という2つのシーズを組み合わせてみました。

このニーズとシーズの組み合わせは、うまく機能するような気がします。

ところが、組み合わせた情報が、ありません。

Googleで、apple "smart bicycle system" を検索すると、167,000件ヒットします。

Googleで、"nokia bicycle charger kit" を検索すると、3,240,000件ヒットします。

しかし、両方を組み合わせたapple "smart bicycle system" "nokia bicycle charger kit"を検索すると、6件しかヒットしません。
この6件は、自転車関係のニュースサイトで、たまたま同じページに2つの記事があったので検索にひっかかっただけです。

ということで、インターネット上には、apple "smart bicycle system" と "nokia bicycle charger kit" を組み合わせた記事が、ひとつもありません。このWBB最新情報の記事が、世界初です。
(インターネット上の情報が全てではないし、同じようなことを思いついた人は世界中にたくさんいると思いますが、誰もが見ることのできる情報として存在したほうがよいと思って記事を書いています。)

エネルギー・ハーベスティングのシーズとニーズのマッチングは、エネルギーハーベスティングコンソーシアムの活動のひとつでもあります。

情報源:WBB最新情報  NTTデータ経営研  シニアスペシャリスト  竹内 敬治
http://wirelessbroadband.seesaa.net/article/159534991.html#more



参考情報:
「Apple社製スマート自転車」への期待
(2010年8月9日、Wired Vision)

Apple Introduces us to the Smart Bike
(2010年8月5日、Patently Apple)

「自転車をこいで携帯を充電」ノキアが発売
(2010年6月4日、Wired Vision)

COPENHAGEN CITY BIKE
デンマーク首都発 環境に優しい無料貸自転車

マジ軽ライト
開発:あき電器株式会社
製造:
小里機材株式会社
販売は、楽天デジモバなど

関連記事:
ウガンダテレコムがソーラー携帯を発売[2009/09/23 19:48]

ノキア、振動で自動的に充電できる携帯電話の特許を申請[2010/03/22 21:34]
ノキア、電波エネルギー・ハーベスティング携帯電話のプロトタイプの存在を否定[2009/06/21 18:59]
ノキア、環境中の電波エネルギーを収穫して自動的に充電する携帯電話を開発中[2009/06/14 18:53]
エネルギーハーベスティング製品は一般消費者に受け入れられるか[2010/08/08 22:33]
エネルギーハーベスティングコンソーシアムについて(4)[2010/04/18 20:59]
エネルギーハーベスティングコンソーシアムについて(3)[2010/04/04 19:26]
エネルギーハーベスティングコンソーシアムについて(2)[2009/12/13 20:17]
エネルギーハーベスティングコンソーシアムについて(1)[2009/12/05 14:01]

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.