Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
日本TI(テキサス・インストュルメント)、降圧型 DCDC コンバータTPS62120を発表
2010年09月27日

2010年9月21日、日本テキサスインスツルメンツ(日本TI)は、高効率・低消費電力型の降圧型DCDCコンバータTPS62120を発表しました。
エネルギー・ハーベストおよびローパワーの各種アプリケーション向けの製品です。

リニアテクノロジーのLTC3588-1の競合製品になります。


日本TIのTPS62120は、リニアテクノロジーのLTC3588-1と比較すると、電圧の対応範囲が狭いなど性能・機能の違いがあり、価格的には3〜4分の1程度となっています。
いずれも、圧電素子と組み合わせて使えます。
インピーダンスの高いエレクトレット発電とも組み合わせられると思います。
さらに、一次電池やDC配線とも組み合わせることができます。

エネルギー・ハーベスティングを使うか、それとも一次電池で足りるか、アプリケーションによりますが、降圧型のDCDCコンバータは、電源がどちらになっても売れる製品です。

まだ市場は大きくないですが、海外企業が先行して製品を投入してきています。

今後、市場が拡大していくのは確実です。
このまま、海外企業の先行逃げ切りになるでしょうか。

情報源: WBB 最新情報 NTTデータ経営研究所 シニアスペシャリスト 竹内敬治

http://wirelessbroadband.seesaa.net/article/163823790.html


参考情報:
日本TI、エネルギー・ハーベストおよびローパワーのアプリケーション向けに高効率のパワー・コンバータ製品を発表
(2010年9月21日、日本TI社プレスリリース)

関連記事:
リニアテクノロジーが20mVから昇圧可能なDC/DCコンバータLTC3108を発売 [2009/12/06 21:01]

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.