Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化・ESG
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
カリフォルニア大学デービス校で夜間太陽電池の開発
2020年02月04日

カリフォルニア大学デービス校電気工学およびエンジニアリング学部のJeremy Munday教授などによると自分の研究チームが開発した特別設計の太陽電池は条件次第で夜間に1平方メートルあたり50ワットの電力が可能だとしている。同研究の詳細はACS Photonics誌の2020年1月号に掲載されている。現在 Munday教授は少量の電力出力が可能な夜間太陽電池プロタイプを開発している。 周囲と比較して温度が高い物体であれば熱を赤外線として放射する普通の太陽電池と逆の方法を利用する。Munday教授の研究チームは今後、エネルギー効率を上げる研究を続ける。

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.